So-net無料ブログ作成

鎌倉の旅 [旅行]

友達と鎌倉の寺巡りをした。
正月になれば参拝客でごった返すのだろうが、この時期の鎌倉はとても静かだ。寒さが身にしみるが気持ちは引き締まる。紅葉は終わっていたが景色は抜群にいい。円覚寺・東慶寺・寿福寺を廻った。源氏山公園では源頼朝の像があった。
200912141512000.jpg200912141530000.jpg
帰りは友達お勧めの店で「抹茶白玉クリームあんみつ」を食べた。注文してから白玉を作るお店で出てくるのはやや遅かったが味は抜群だった。歩き回って疲れたが気持ちの癒された一日だった。
200912141626001.jpg
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昭和へのタイムスリップ~銚子電鉄 [旅行]

先週房総の旅をしたとき昭和時代にタイムスリップした瞬間があった。
JR銚子駅から旅館のある犬吠駅まで乗った銚子電鉄だ。
200901251631001.jpg200901261113001.jpg
車両は全て他社で活躍したお下がりの車両を使っている。左の青い電車は元営団地下鉄で活躍した車両。右は愛媛の伊予鉄道からはるばるやってきた車両。どちらも昭和で活躍した電車だ。
200901261056000.jpg200901251632000.jpg
この車両の情緒深いのは木で作られた床だ。昔の電車や路線バスでよくあった独特の香りがする。10分ほどの短い時間だったが昔懐かしの車両がここで乗れるとは思わなかった。
http://www.choshi-dentetsu.jp/
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

房総の旅 [旅行]

神奈川方面から千葉県北東部は近そうで遠い場所である。友達の誘いで銚子に泊まることになった。せっかくの機会なので外房経由で行くことにした。まずは久里浜港から東京湾フェリーで千葉の金谷港へ。
200901251028000.jpgこの日は天気もよく気分も最高!

千葉に入ったら自然の多さが目立つ。でもその分気持ちも癒される。浜金谷から内房線で安房鴨川へ。所要時間は約1時間。単線で本数も少ないがのどかな雰囲気もなかなかいい。安房鴨川は想像していたより閑散としていた。ランチタイムを計画していたが食べるところがほとんどない[がく~(落胆した顔)]。数少ない定食屋を探しランチしたが味は・・・だった[ふらふら]。ランチタイムが終わったら今度は外房線で大網へ。今度は特急「わかしお」で!さすがに乗り心地もよくスピードも速い!!
200901251332000.jpg200901251333000.jpg

大網から東金線・総武本線・銚子電鉄を乗り継いでようやく銚子の犬吠埼へ。約5時間半の電車の旅は終わった。
翌朝、旅館の部屋から見える朝日がむちゃくちゃ綺麗だった[ぴかぴか(新しい)]。「地球の丸く見える丘展望館」(ホントに丸く見えるのでびっくり!)から見た犬吠崎の灯台も綺麗だった。
200901260647000.jpg200901260927000.jpg
外房の旅と犬吠埼の朝日・・満喫の旅だった[わーい(嬉しい顔)]



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西旅行2008~パート2 [旅行]

午後6時、待ち合わせ場所に友達はもう来ていた。居酒屋で食事をした[ビール]
1年ぶりの再会だが知り合って10年以上も付き合いがあると会うだけでホッとしてしまう。近況報告やこれからのこと等を話して別れた。それなりに年もとってくると友達って大切だとつくづく思った[わーい(嬉しい顔)]

翌日は帰省。新大阪駅のホームで最新のN700系が入線していた。
200810201358000.jpg200810201359000.jpg
斬新なデザインとは反面、40年間走り続けた0系が11月に引退する。寂しいがこれも時代の流れだろう。

帰る前に大阪城公園に寄ってみた。
200810201159000.jpg200810201157000.jpg
近代的なビル郡の中にお城はなんとなくミスマッチだった。それにしても暑い。大阪の紅葉はまだまだ先になりそうだ。

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

関西旅行2008~パ-ト1 [旅行]

1年ぶりに関西へ行った。目的は友達に会うためと500系のぞみに乗るため!
200810190954000.jpg200810190952001.jpg
500系のぞみは諸事情により現在東京~博多間をわずか2往復しかしていない。確かに居住性は窓側がやや狭くあまりいいとはいえない。でもデザインは抜群だ。ホームに入線したとき思わず感激してしまった。
200810190753000.jpg
新横浜で買った崎陽軒の「シウマイ弁当」。たまには車窓を眺めながら駅弁&お茶もいいものだ(^o^)丿。むちゃうまとは言えないが昔ながらの旅が楽しめた。
200810191007000.jpg200810191144000.jpg
時間があったので京都で下車。天気もよく気持ちよかった。大原までのんびり路線バスの旅!
200810191222000.jpg200810191339000.jpg
叡山電鉄、京阪電車を乗り継いで大阪へ。
200810191356000.jpg200810191357000.jpg200810191400000.jpg
この日は偶然にも京阪の新路線が開業、しかも新車両がデビューとのことで大賑わいだった。
何か記念グッズでも買おうかと思ったがほとんど完売状態(T_T)
予想外に疲れてしまいとりあえずホテルへ。ほとんど休む間もなく友達の待ち合わせ場所に向かった。

~パート2へ続く~
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

赤沢温泉郷 [旅行]

僕が今まで行った中で一番の温泉と言えばここだろう。平日1200円、土日1600円とややお高めだが温泉の質・景色・食事の美味さ全てが満たされている。
同じように思ってる友達がいて、彼と年に2~3回昼間ここに来て夜は焼肉を食べに行くというのがここ数年のライフスタイルになっている。

家からここまでは車で約2時間半。昨日は祝日ということもあり3時間ほどかかった。午後2時、腹も減っていたのでまずは食事[ビール]。お目当ては朝獲れたあじのたたき丼。その日の水揚げによってすぐに品切れになってしまうこともある。時間的に微妙だったが今は旬でもあり無事Getできた!あじを2匹たっぷり使用しているにもかかわらず値段は945円とかなりお得[ひらめき]。残念だったのは目が惹かれすぎて写真を撮り忘れたことだ。
食事の後はいよいよ温泉に。露天風呂から見る景色は春夏秋冬全てに楽しめる。昼間は海の青さが、夜は海岸を走る車のヘッドライトがのどかでとてもいい感じ。
20m.jpg

温泉のあとはマッサージチェアで全身のコリをほぐしリフレッシュされあとは帰宅!
しかし・・・祝日のせいか道路は大渋滞!!今までで最長の4時間もかかってしまい焼肉は次回に持ち越されてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html




nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京都? [旅行]

久しぶりにぷらっと一人旅に出かけた。行った場所は東京西部。
200809151226000.jpg200809151235000.jpg
↑中央高速の下にはこんなのどかな渓谷が。そして狭い道路の横には中央本線が・・。

200809151245000.jpg200809151256000.jpg
↑山梨方面を見ると、最近は近所でもほとんどみることができない火に見やぐらが。
そしてこの狭路に路線バスが。中型バスだったけどなかなかの迫力だった。
東京都というと高層ビルやら人ごみやらを思い浮かべるが、山梨の境あたりに行くとこんなのんびりしたところもあるんだなぁ[exclamation]



nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

月待の滝/もみじ苑 [旅行]

訪れたのは茨城県大古町にある月待の滝とそのエリア内にあるもみじ苑。北東部は夏でも比較的涼しいと聞いていたがこの日は33度近くまで上がりこの夏一番と言ってもいい暑さだった。それでも滝の近くに行くとひんやりとした。この滝、目の前で見られるのはもちろん滝の裏側にも行ける。滝の裏はひんやりとしてとても気持ちよかった。裏から見た風景も涼しげでしょ[雪](写真右)
tukimati.jpg200808081133000.jpg
涼んだ後はもみじ苑でそばを食べた。食堂は冷房もないのにとても涼しげ。さらに滝と水の流れる音でとても癒される。
200808081152000.jpg
自家製で滝の地下水を使ったそばはくせがなくとてもさっぱりしていた。水がいいとそばもこんなに美味しくなるものなんだとつくづく思った。細くて食べやすくつゆをつけなくても十分いける。
茨城は食べ物が美味しい。野菜・魚・米・・・僕が住んでいる町と比べてだが全てに対してそう思った。今回食べたそばももちろん。
家に戻ったら食欲がなくなりそうだ(T_T)。

http://www.asakawa-web.co.jp/momiji/soba.html

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイ旅行記③ [旅行]

バンコクに来て3日目。今夜は早くも帰国する日だ。前日の疲れが出てやや遅めの朝食をホテルでとる。
朝食をすますとトゥクトゥクで国鉄フアランポーン駅に行き見学する。タイの鉄道は非電化であまり発達していない。でも駅舎は素晴らしくホームにはなんと日本で活躍したブルートレインがありびっくり。
フアランボーン3.jpgフアランボーン.jpgフアランボーン7.jpgフアランボーン5.jpg

その後は友達と別行動で僕は雑誌に載っていたお気に入りのショップ「メー・ファー・ルアン」に行った。ここにはセンスのいいタイのインテリア商品がたくさんあり見ていて飽きなかった。お土産に買った像の陶器フォトスタンドは作りもよく30バーツ(約90円)と超お買得[るんるん]
200803282120000.jpg

そして最後に立ち寄ったのが「有馬温泉」。観光の日本人がよく利用するタイ式マッサージで有名らしい。しかしこのマッサージ、かなり強く揉まれる。でも初めは痛いが2回3回と揉まれると筋肉がほぐれやがて快感に変わる。2時間たっぷり揉まれて癒された[わーい(嬉しい顔)]
有馬.jpg

そして夕方、最後の屋台で食事をし空港へ。短く楽しいバンコクの旅はあっという間に終わった。



nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

タイ旅行記② [旅行]

2日目はパタヤの海岸に行くことにした。パタヤへは高速バスが便利だ。鉄道もあるが1日1本のみでとても不便。ただバンコク中心部は渋滞が激しいためかターミナルはやや離れたところにある。ホテルからBTS(高架鉄道)に乗りバスターミナルへ。バスターミナルは人でごったがえしていた。パタヤ便は30分間隔で運行されており乗ったバスも満席だった。タイは鉄道よりバスのほうが発達しているようだ。バスもトイレ付きのハイグレード車だったがエアコンが効きすぎて寒かった[雪]
BTS.jpgエカマイ3.jpgエカマイ.jpgバス2.jpg

バスに乗って約2時間半、パタヤバスターミナルに到着した。着いたのがちょうど昼時だったのでターミナルで食事をとる。ライスの上に好きなものを選んで食べるのだがタイ語がわからないので指を指しながら店員と一苦労。ようやくゲットできたのがこれ↓。名前はわからないけど超美味い!!値段も30バーツ(約90円)と激安~[手(チョキ)]
パタヤバスターミナル.jpg200803181437000.jpg

海岸まではテンソーという相乗りタクシーみたいなもので行く。このテンソー、後ろが乗降口だがなんとドアがない。不意をつかれて急発進したら振り落とされてしまうだろう。運転がとても荒いのだ!!
猛スピードで約15分、ついに海岸に着いた。ビーチパラソルを借りようやくくつろぐと、売り子が次々とやってきた。ビール・ジュース・おつまみ・アイス・サングラス・・・このくらいはまだ許せるがDVD・宝石・時計・絵画・花・フトンカバーまで売ってくるのはなぜ?そしてついに鳥かごでインコを売ってる姿を発見。鳥売ってどうやって持ち帰るんだい??何でも許せるのがタイなのだろう。
ゴミは多いが海自体とても綺麗な海岸だ。珊瑚が打ち上げられてるのが印象的だった。
テンソー.jpgパタヤ4.jpg

~その3へ続く~

nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。