So-net無料ブログ作成

大乱歩展 [本]

先日電車の中吊りで「大乱歩展」の広告を見た。子供の頃、江戸川乱歩の推理小説はよく読んだので興味があり機会があれば行ってみたいと思っていた。怪人二十面相や明智小五郎は多くの人が知っているだろう。
そしてついに今日実現。寒い中横浜まで行った価値は十分にあった。彼の経歴や作品、若き日の動画なんかも上映されており1時間以上も見入ってしまった。
彼は日本初のミステリー作家だったこと。明智小五郎の初登場はなんと大正時代だったことなど初めて知った事実もあった。
江戸川乱歩の作品をまた読んでみたくなった[本]

http://www.kanabun.or.jp/te0162.html
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 4

たかれろ

怪人二十面相シリーズ,小学生の頃
図書館で借り読んでました^^
わくわくドキドキしたのを覚えてます。
by たかれろ (2009-11-14 11:08) 

ヤス

たかれろさんこんばんは。
30年以上も前ですが関東地区では少年探偵団の特撮がテレビ放映されてたんです。毎週楽しみにしてました!

by ヤス (2009-11-14 23:16) 

mee

恥ずかしながらわたくし・・・小説は生まれて一冊しか読んだことがなく・・・。
詩集は好きで読んでましたが、それも今はなく。。。
本を読むことにあこがれてます。(苦手なんでしょうね、、わたしってば、、)
by mee (2009-11-17 11:18) 

ヤス

meeさんこんばんは。
読書はテレビや映画と違って好きなときに好きなだけ読むことができるのが利点です。僕の場合は数ヶ月かかってよくやく1冊読み終える場合もあります。

by ヤス (2009-11-17 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。